自分でクルンとカールが出来る!セルフまつ毛パーマ

自分でビューラーをするのは面倒。そんな時にまつ毛パーマを自分でする事が出来ます!

成功させるコツ

without comments

まつ毛パーマは、ロットに専用の粘着剤(グルー)を塗って、まつ毛を一本一本丁寧に巻きつけて、パーマ液で仕上げるものです。
理想の目元に仕上げるコツは、まつ毛の長さや、まぶたの形に合わせてパーマをかけることです。

いくつかポイントがありますので、ご紹介したいと思います。

まずは、ロットの使い方についてです。
ロットにまつ毛を貼り付けやすくするために、パーマをかける前に、軽くビューラーでまつ毛を上げておくと、いい感じに仕上がりますよ。

あと、「こんなもんでいいかな?」なんて、雑に貼り付けちゃうと、バラついたまま形が固定されてしまいまって、キレイに広がりませんよ。
キレイに細かくまつげを広げて、貼り付けましょうね。

次に、パーマ液についてです。
パーマ液は、根元にはたっぷりとつけて、毛先には少なめにつけると、自然に仕上がりますよ。
そして、まつ毛が固めな方は、20分くらい時間を置くと、しっかりとカールが形状記憶されますよ。

さらに、アフターケアについてです。
パーマ後は、トリートメントをすると、まつ毛のカールを長く維持することができますよ。

わずか、20分程度で、印象的なパッチリ目も、自然なカールも実現します。
「まつげが短くて、ビューラーだとカールがうまく出ない・・・。」、「量が少なくて、マスカラたっぷりメイクが大変・・・。」など、まつげに関するお悩みをお持ちの方は、是非1度お試し下さい。

Written by admin

7月 21st, 2014 at 12:00 am