自分でクルンとカールが出来る!セルフまつ毛パーマ

自分でビューラーをするのは面倒。そんな時にまつ毛パーマを自分でする事が出来ます!

Archive for 9月, 2014

やり方と手順

without comments

初めての方でも、短時間でまつ毛を根本からしっかりとカールできるやり方をご紹介しますね。

おおまかな手順は次の通りです。

<ステップ1>
ロットをまぶたにグルーで固定して、まつ毛をロットの表面に貼り付けましょう。

<ステップ2>
1液を塗って、約15分放置しましょう。

<ステップ3>
1液を拭き取って、2液を塗って約15分放置しましょう。

<ステップ4>
2液を拭き取って、水で湿らせたコットンなどでロットを静かにはずして、目元を軽く水洗いして終了です。

これだけで、簡単にパッチリ大きな目を手に入れられちゃいます。
貧相だった私の目元も、あっという間に華やかな印象に早変わりしましたよ!

でも、1回目は見事に失敗しました・・・。
私は、二つの失敗をしてしまいました。
そこで、みなさんには失敗してもらいたくないので、私の失敗経験をお話しておきますね。

一つ目の失敗は、まつ毛のカールが左右でバラバラになってしまったことです。
パーマ液の分量がまちまちだったし、ロットにまつ毛を巻き上げるときの引っ張り具合が微妙に違っていたみたいなんです。
だから、左右のカールが、キレイな対称にならなかったんです。
見事にちぐはぐなまつ毛が出来上がってしまいました。

みなさんが初めてパーマをかける時は、パーマ液の分量をキッチリと合せることと、左右対称になるように丁寧に巻き上げるようにしてみてください。
ほんの微妙な差が、残念な結果を生んでしまいますからね。

二つ目の失敗は、パーマがすぐに取れてしまったことです。
パーマ液の分量が少なかったし、浸透させる時間がどうやら短かったみたいなんです。
結果、3日でパーマが取れてしまいました。
説明書をよく読んで、適正な分量で、所定の時間浸透させることはもちろんですが、まつ毛の性質によってもパーマのかかり具合が変ってくるようです。
やわらかいまつ毛の方は短い時間でもかかりやすいですし、固めのまつ毛の方は、少し長めの時間を置くと良さそうですよ。

Written by admin

9月 5th, 2014 at 12:00 am