自分でクルンとカールが出来る!セルフまつ毛パーマ

自分でビューラーをするのは面倒。そんな時にまつ毛パーマを自分でする事が出来ます!

自分でできたまつ毛カール

without comments

つけまつ毛やマスカラもいいけれど、取り外したり、メイクオフしたりするのは面倒なものですよね?
それに、まつ毛のことを考えると、ビューラーで折り曲げるまで上げることは、まつ毛にとって負担が大きいので、おすすめできません。

だから、自分のまつ毛を自由自在にデザインできる、セルフパーマをおすすめします。
取り外しもメイク落としもビューラーも必要ないから、負担もないし、ホントに楽ですよ!

私のカールしたまつ毛私は、一度、美容院でパーマをかけてもらったことがあります。
美容院でやってもらうと、意外と、まつ毛がカックンと折れたり、毛先が縮れたり、デメリットも多いんです。
美容師さんの放置時間の診断ミスで、1剤を長く置きすぎると、結果として、根元が直角にカックンと曲がったり、毛先がチリチリに縮れたりする恐れがあります。

だから、セルフ まつ毛パーマの口コミでも評判が良かった、セルフキットを試してみたんです。
人によって、まつ毛の長さ、上まぶたの形、希望のカールは違うものですよね?
だから、基本的に3種類の太さのロッドで使い分けができます。
ビューラーで上がりにくい目頭や目尻のまつ毛も、バッチリカールします。
私の経験からして、毎朝、メイクをする度にビューラーをしなくても、まつげがカールしていると、ホントに楽なものですよ。

パーマ液は、液状やクリーム状のものがあります。
初心者の方にはクリームタイプがおすすめです。
液状に比べると、浸透させるために少し放置時間は長くなりますが、目に流れ込む心配はありません。
手軽さで選ぶなら、やっぱり液体がおすすめです。
使い慣れてくると、断然液体の方が簡単ですね~。

個人差はありますが、パーマの持ちは1ヵ月前後が目安です。
慣れてきて、パーマ液の分量とか置き時間がピッタリだと、1ヵ月半くらいまでカールが続くようになりますよ。

まだ、やったことがない方は、「難しそう・・・。」と思っちゃいますよね?
でも、コツをつかむと、短時間で簡単にキレイに仕上がります。

正面からの見た図まつ毛がクルンッとカールしていると、目元の印象はガラリと変わります。
それだけで目が大きく見えちゃうんです。

それに、水に塗れてもカールが続くから、洗顔しても大丈夫です。

毎日、常につけまつ毛がくっついている感じです。
今流行のドールメイクもお手のものですし、オシャレ度アップにも、目元美人を目指すのにもピッタリですよ!

メイクの楽さと、仕上がりの良さを実感できると思いますので、とにかく、みなさんも試してみてくださいね~。

Written by admin

3月 26th, 2014 at 8:48 am

Posted in